ルーフバッグ改良 解決編

答えは意外なところにあった…

で、失敗した件ですが、底板は良かったものの、荷物を入れる時に、ルーフバッグの入り口をちょこっと持ち上げる仕掛けがまったくの失敗だったわけですが、いろいろむずかしい仕掛けを考えては見たのですが、どれもコスト面でいまひとつでした。例えば、テーブルを作る時の脚。ちゃぶ台の脚みたいな太い針金でできているもので、必要な時だけパチンと立てるようなものがあって、それを買おうかなとも思ったのですが、一脚800円くらいするんですよね。バッグの縁をちょこっと持ち上げておけばそれで良いのですから、そんなにたいそうなもので無くても良いなぁと

そこで例によって、ダイソー行ってきました。いやぁ、家の近くにダイソーができてほんと良かった。(^^) ダイソー行く前に、コメリとホーマック行きましたけど、収穫なし。

1時間以上、あーでもないこーでもないと、ダイソーをうろうろして、ダメ元で買ってきたのが、これ。

左が前回失敗した角材で、右が今回買ってきたもの。これ 100円ですよ!奥さん。

実は、ものがものだけに、めっちゃくちゃ悩みました。買うべきか買わざるべきか。だって、もし失敗したら、一体何に使うのよ。いまどき。トイレの角にしらっと立てておけばいいかなぁ。なぜこれにしたかというと、前回角材で失敗した理由が、バッグが結構重くて適当な力だと簡単にペタっとつぶれてしまうんですよね。これなら、吸盤付いているじゃないですか。ちょこっと床に試してみたら、結構効くんですよこの吸盤。だから板にペタっとやればちょっとの間立っててくれないかなぁと思って…

そして…

どうです! この勇姿!しっかりと入り口をささえてくれるではないですか。これがやりたかったのです! よくよく見れば、色も、白と黒でモダンな感じだし、みかこさんの好きなパンダカラーと言えなくもないし。ま、どっちにしても、バッグの中に格納してしまうから車の中に積むわけでないしね。100円ということもさることながら、軽いんですよ。これ。

というわけで、目的に対して、これ以上無いという最適解ではないかと思っております。

ひとに勧められるようなものではないかもしれませんが。

カテゴリー: ZAKKI パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください