車で音楽 Bluetooth 感想

道の駅一泊で、京極の花火を見て来ました。

花火は期待以上で、良かったです。

Bluetoothのレシーバーの初利用でしたが、こちらも期待通りで、買ってよかったです。

スマートフォンは持っているだけ。正確には、運転中は充電していることが多いので、コンソールに置いてるだけで、エンジンをかければ曲がかかるし、止めれば止まる。 まさにカーオーディオそのものでストレス無し。

Google Play Music の、インスタントミックスもなかなか良い仕事してくれて、10ccの曲をキーにしたら、ホール&オーツ、サイモン&ガーファンクル、ビリー・ジョエル、STING、などなど、懐かしい洋楽が次々にかかって、楽しめました。

P泊ではiPadで映画を見ることが多いのですが、iPadの音だとちょと足りないので、ミニスピーカーを付けたり、カーオーディオにつなげたりしてました。 今回は、やはりBluetoothです。 iPad のバッテリーは映画一本くらいは楽々なので、完全にiPadのみの紐なしで見ることができました。

沖縄に行った時には、適当にCD-3枚くらい作って持っていったのですが、カーナビ付きのレンタカーはもう当たり前になったけど、オーディオに関してはせいぜいCDプレイヤーってとこ。近い将来Bluetooth対応が当たり前になってくれるといいなぁ。逆にカーナビはGoogle Map があるから車には付いてなくて、スマートフォンの置き場が用意されていた方が良いかも。

カテゴリー: MUSIC, カーナビ CarNavigation, 旅行 Trip, 携帯ガジェット, スマートフォン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください