Suaoki 折りたたみ 60W ソーラーチャージャー を、ポータブル電源 G500 に接続する

ケーブルが無い

Suaoki同士だから、簡単に接続できるものと思っていたが、ケーブルが合わず、接続できませんでした。

S270 とは 丸い DC コネクタで一発で接続できたので、G500も大丈夫だろうと思ったのですが、G500のコネクタに合うものがついていないし、G500に付属のケーブルは、MC4で、ソーラーチャージャー側には、MC4 ケーブルが無い。手持ちのMC4ケーブルはS270に付属のもので、これは、ソーラーパネルからS270に充電するものだから反対側がS270のINの細いDCで、全く合わず。そもそも、S270のDC-INが細いもので、これがアンダーソンか、G500の丸いタイプのものと同じ径(たぶん6330)だったら、ケーブルの互換性がもっと良くなったのにと思うのですが、何でこんなにバラバラなの?

そもそも、ソーラー関係、バッテリー関係はコネクタがいろいろあって、超不便。今回も関係しているコネクタ・ジャックは、次のように多種

  • ソーラーチャージャー側出力 DC5521
  • S270の IN 側 DCの丸いもので、5521よりずっと細い ※サイズ測ってません
  • G500の IN 側 DC6330 もしくは、アンダーソン
  • ケーブル接続1 MC4 ※ごっついやつ
  • ケーブル接続2 SAE ※平べったいやつ

実際やりたいことは、ソーラーチャージャー側の+出力と、バッテリー側の+入力、-出力とー入力をつなげるだけなので、ソケットさえあれば、ケーブル自体はホームセンターでコード買ってきて自作しても良いようなものなのですが、秋葉原に気軽に行ける場所ならともかく、こんな片田舎でソケット(コネクタ)を入手するのは結構大変。そのため、なんとかAmazonで手に入るケーブルをつなぎ合わせて対応できればと思って、試してみました。

結論としては、2種類試して、どちらも接続できました。

①加工が必要な方法

送料込み1000円弱のケーブルを1本買えば、DC5521と、G500のMC4ケーブルにつなげられます。長さも1.5mありますので、G500のケーブルと合わせて、これ一本で何とかなります。ただし、なぜかこのケーブルは、MC4側が、プラス・マイナス逆になっているので、ソケットを開けてペンチで引っこ抜いて、かしめてあるケーブルを外して、入れ替えてカシメ直すという加工が必要で、これがちょっと面倒でした。半田は不要で、ペンチだけでなんとかなります。また、MC4ソケットは今回の用途では無駄にゴツいです。

②加工不要でスマートな方法

ソーラーチャージャーには、DC5521と、SAE の短いケーブルが付属しています。ですから、SAE とアンダーソンのケーブルがあれば、MC4を使わずに、G500に接続できます。

探してみると、一つ見つかりました。こちらも1000円弱ですから、コスト的には同じですが、残念ながら長さが短すぎます。ソーラーチャージャー付属のケーブルも短いので、別に延長ケーブルが必要でした。延長は、SAEのところで延長する形になるので、SAEの1.2mの延長ケーブルを買いました。しめて2000円くらいです。

こちらの良さは、チャージャーに付属のケーブルから順につないだだけの状態で、アンダーソンのプラス・マイナスがそのまま出たので、無加工で済むということと、MC4を使わないのでトータルでスマートです。充電場所によっては延長ケーブルを使わなくても、G500の横にソーラーチャージャーを置けばなんとかつなげることもできます。(直射日光が必要なパネルと直射日光を避けたいバッテリーを近距離で置くというのは、どうなんだろうとは思いますけどね。

※無加工と書きましたが、アンダーソンがケーブルは縦組でG500は横なのでスライドして組み換える必要はあります。

そういうわけで、何とか60WソーラーチャージャーとG500の接続ができました。ただ、これ非常用には使えると思いますが、日常的にはちょっと足りません。60W+S270であれば良い組み合わせだと思いますが、G500だと、60Wではちょっと不足です。ピーカンでフルに近く発電して60Wなので、そこそこの天気で試したところ、20Wくらいしか発電していませんでした。スマホの充電くらいなら十分とも言えますけど、車中泊、キャンプなどで、G500を半分くらい使い続けるような状況が何日が続くようなときには、数日で足りなくなってしまうかもしれませんね。運転中はシガーから、キャンプ中はソーラーでという両方なら大丈夫かもしれませんが、できれば、100Wか120Wの折りたたみ、もしくは、持ち歩けるのであれば、150Wくらいのパネルが欲しいところはあります。

カテゴリー: 車中泊 Stay In a Car, バッテリー・ソーラーチャージャー パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください