勉強になるなぁ

Nagaoka*BLOG
タイトルのように「穿つ(うがつ)」という言葉があります。
どういう意味かご存知ですか?

私もSOTOさん(長岡さん)と似たような感覚でこの言葉を
捉えていたかもしれません。
小学生の頃、「玉子サンド」を指差してお店の人に、「王子(おうじ)サンドください!」って言ったり(玉子サンドを食べたかったのだが、それは”おうじサンド”という商品名だとなぜか思い込んでいた)、高校生まで「選択肢」を「せんたくき」って読んでいた私なので、SOTOさんとは次元が違うのかもしれないが…
ちょっと話がずれるかもしれないけど、「急遽」という言葉は、どこか、不幸な意味を持っている感じがして好きになれない(というより、目にするとドキッとする)のだが、実際には単にそれだけの意味しかないわけで、漢字というのは、その見た目の印象から意味が変わってしまうものもあるような気がする。
穿つという字は、牙が含まれるので、なんかこう斜に構えているような印象もあるし…あと、その漢字を使った熟語の影響を受けてしまうというのもありそう。「穿鑿」という言葉は、こじつけて解釈するという意味だそうだが、まさにひねくれて見る様な印象がある言葉だ。
日本語って奥が深いなぁとも思うけど、ときどき英語の辞書を
引いたりすると、一つの単語でまったく反対じゃないかと思われる2つの意味が書いてあって、さてどちらに解釈したらよいものか、
迷ってしまうこともあるのだから、これは日本語に限らないのかも。

カテゴリー: ZAKKI パーマリンク

勉強になるなぁ への1件のフィードバック

  1. SOTO のコメント:

    track back thanks!
    mojikankyo wo UTF-8 ni kaetemo mojibake suruyoooh!(naku…)

コメントは停止中です。