簡単シーリングライト

私の部屋の天井コンセントは、引っ掛け式のコンセントになっているのだけど、壁スイッチが無いのでちょっと不便。昔からある、紐がダラッと垂れ下がっていて引っ張ってON/OFFするタイプのシーリングライトなら良いのだけど、壁スイッチを使うタイプのものは使えない。

紐タイプは、紐がうっとおしいし、ベッドから操作できない、もっともベッドから操作できない点では壁スイッチも同じだけどね。少し前まで使っていたパナソニックの蛍光灯はリモコン式だったので、リモコンで操作できたのは良いのだけど、そのリモコンがありえない仕様で、ちょっと大きいライトでモードを持っていたので、ワンボタンで、モード1 => モード2 => モード3 => モード4 => OFF みたいな操作になっていて、直接OFFボタンが無い!
しかも、モード4 は常夜灯みたなモードで、部屋が明るとついているのかどうかがわからない。そのくせ電球なので電気食いという不便さ。

一旦別の部屋用に買ったLEDの小型ライトに替えたのだが、こちらはわけあって、人感センサー付き。勝手にON/OFFされるので壁スイッチ不要という点では良かったのだが、夜中に寝返りうつ度にパッと明るくなって起こされてしまう。

そこで、なんとかならないかと探したら、こういうものが見つかった。

今思えばこの時点で、安いリモコン式のLEDシーリングライトを買えばよかったのかもしれないが、これはこれで、どんなライトでもリモコンスイッチ付きにできる、つまり壁スイッチの代わりになるので、便利。

これは良いと、しばらく人感センサーライトとこのリモコンスイッチとの組み合わせを楽しんでいたのですが、部屋でVRゲーム(英会話のアプリとか動かないものですが)をしていると突然消えてトラッキングできなくなるし、本を読んでいても消えちゃうので、次第に鬱陶しくなってきたため、ライトを交換しました。

スイッチはあるし、今更このスイッチを外してリモコン式のシーリングライトを買うのももったいないし、まともなものは5-6千円はするので、安上がりの方法は無いかと思って、探したら、ありました。

一つは、ひっかけソケットにE26電球を取り付けるもので、もうひとつは、E26 の普通のLED電球。なんと、この組み合わせがヨドバシで送料無料で、575円ぽっきり!

リモコンスイッチと合わせても、3,224円です。

このLED電球は広角なので、天井にも光があたって、40Wでありながら、結構(雰囲気が)明るいです。下だけ照らすタイプだと、それ自体は明るくても、天井が暗いので、雰囲気があまり良くないんですよね。それとこのソケットは手にするまで知らなかったのですが、途中にセードを挟み込めるねじ込み式のリングがあって、すきなセードを使う事ができます。サイズ的にピッタリくるセードを見つけるのは大変かもしれませんけど、器用な人なら自分で適当に作っても良いでしょう。

最近はLED電球もいろいろなタイプのものがあるので、いろいろアレンジもできますし、電球が駄目になった場合でも電球だけ交換なら安いですから、ながーーーーい目で見れば、リモコン式のLEDシーリングライト買うより良かったかなぁと思います。明るさ変えたり色変えたりはできませんけど….

簡単シーリングライト

カテゴリー: ZAKKI パーマリンク