アルデオ君のオーディオ交換

昨年の秋にアルデオ君のカーナビ一体型?オーディオが壊れてしまった。
カーナビ自体はもしかしたら機能しているのかもしれないが、画面が全く表示されないし、カーナビのCDはオーディオのCDにスロットインしている状態で、どこまでがオーディオでどこまでカーナビなんだか良く解らん。 (^^;

CDもダメ、カセット(いまどき…)もダメで、何故か、ラジオだけは奇跡的に聴ける状態だったので、昨年は、パナのPDNと iPod+FM 飛ばしオーディオで凌いできた。

実は12連装CDプレイヤーなんてものもついていて、カセットとともに、時代を感じさせる装備だったのだが、ここ数年は、iPod 中心だったので、カーナビが使えなくなったのと、タコメータやら室温、外気温、燃費などが一切表示されなくなったくらいしか大きな不便は無かった。 ま、走りゃいいやって事なんで、このまま買い替えまでいくかぁと思っていたのだが、iPod +FM はちょっと不満だった。

音はそれほど悪くは無いのだが、函館や札幌へ行くとラジオの混信で、雑音がひどい。 普段は良いのだが、旅行中は移動距離が結構多くなるので、旅行中は、周波数がころころ変わって、非常にめんどくさい。都市部だと、電波も多く、空きチャンネルを見つけるのも大変な状態。 おまけに、ロックだとかのうるさい音楽だったら雑音をはねのけられるような時も、我が家はクラシック中心なので、お手上げ状態。そういう時は、サウンドオフしかなかった。

で、とうとう、意を決して、オーディオ交換となった。ヘッドユニットは当然iPod対応。ビデオカメラなんかの音を出すのに欲しかった aux 端子もついている。 USBメモリも対応しているので良く聴く曲はUSBメモリで持っていてもいいかな。
日本語表示はサポートされてない(5000円くらい高いのはサポートされているようだ)のだが、どうせiPod で直接選曲するからいいやと、一番安いのを買った。

あとは、トヨタ用の10P&6P のコネクトケーブル だけ。

さて、エアコンパネルを外して、ぶっ壊れたオーディオを引張だして、交換。

アルデオの純正オーディオは特殊なものなので、心配だったが、カーナビも12連装CDプレイヤーも全部どうせ使えないと割り切っていたので、電源とスピーカーさえつながればいいや程度に考えていたところ、ラジオもちゃんとOKだった。

取り付けのハーネスだけは、純正オーディオに合わせて、小さなポッチが邪魔くさくついているので、そのままではつかない。グラインダーで削ったら、ネジ穴はぴったりのところがあって、バッチリついた。

ただし、純正オーディオの形状が特殊なのと、ハザードスイッチがオーディオパネルについているので、今は、ハザードスイッチはテープで止まっているし、オーディオ周りはちょっと工事中といった状態。

純正オーディオのパネルを削って、なんとか取り付け用と思っているのだが、いつになることやら。

カテゴリー: ZAKKI, MUSIC パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください