I dunno if I gonna wanna do it.

わかってしまえばなんてことない英文なんだけど、いきなり
「これの間違えを直しなさい」と英会話の先生に言われた時は…???

思わず、これって英語? って聞いてしまって笑われた…

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I don’t know if I am going to want to do it.

まさにこの問題を見た時の私自身か…?

それにしても日本語に比べて英文は長い。例えば、いきなりロールプレーレッスンでは、Skypeのチャットでいきなりロールプレーの英文をドーンと送られて「うぎゃ!」っとなるのだけども、その内容は cofee shop で、珈琲を注文する程度だったりするので、読んでいくと、あぁなぁんだと思うことも結構ある。ただし最初の方で知らない単語でつまずくと、その後の簡単な単語やセンテンス含めてことごとくわからなくなってしまうのが怖い。とにかく英文は最初のとっかかりをいかに理解して、状況をイメージするかにかかっている気がして、最後の最後に結論が出てくる日本語とは反対なだけに、なかなか慣れない。

逆に Lang-8 なんかで、まとまった量の日本語をドーンと書かれてしまうと、同じ量の英文に比べて内容がかなり濃くなるので、最後まで添削するのに一苦労。

カテゴリー: 英語 英会話 English パーマリンク

I dunno if I gonna wanna do it. への2件のフィードバック

  1. カウボーイ のコメント:

    はじめまして。
    ブログ拝見させていただきました。
    私は岐阜県在住、仕事上各地を回っておりますが、
    昨年より、余市町に滞在する事が多くなりました。
    豊かな自然と海の幸、山の幸に恵まれた、素晴らしい余市を、
    たくさんの人に紹介したいと思いブログを書き始めました。
    ぜひこれからも参考にさせてください。
    英会話も頑張ってください!
    よろしくお願いします〜(^o^)/

  2. hajimenishikawa のコメント:

    コメントありがとうございます。 私のブログにコメントしてくださる奇特な方はめったにいらっしゃいませんので、大変嬉しかったです。
    余市を気に入って紹介してくださっているのですね。
    実は私も東京出身で、ネイティブ?ではありませんので、ネイティブには見えない余市の良さをいろいろと実感しております。
    今後とも、余市町ともども、よろしくお願い致します。

    なお、もうご存知かもしれませんが、余市町の情報に関しては、妻のブログの方が詳しいですので、
    お時間があれば、ご訪問ください。

    http://www.soundwalking.com/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください