病院水槽

ノウハウも無く、ケミカル類なども揃っていない状態で、水槽を立ち上げて

いきなりグッピーを入れてしまった事がたたって、グッピー達が次第に元気がなくなってきた。

色は薄くなり、背びれは細り、尾が小さくなった様な気がする。

焦ってネットを調べると、どうやら尾ぐされではないかと思われた。

そこで、慌てて、バケツに汽水を作ってグッピーを移動。

さすがにこのままバケツで育てる訳にはいかないので、水槽をもう1つ購入。

またまたセット水槽で、ポンプ+ロカボーイ付で800円也。

他、エアチューブの分岐やらなんやらを買って、もう一つの水槽をセットした。

R0014941

今までの水槽では、げんさん(ひどじょう)、やっさん&かくさん&まんじろう(石巻貝)。

新しい水槽では、グッピーのぱく&みくという棲み分けとなった。

どうも、調べていると、グッピーにソイルはダメとか、いろいろとよろしくない事をやっていたようで、

新しい水槽はとりあえず、底石なし。

とりあえず、ロカボーイだが、いずれ底床濾過にする予定。

また、尾ぐされの治療の意味もあって、塩をまぜて汽水とした。

塩分濃度は測定器がないので、計算で出して、約0.6%とした。(はず)

塩の重さを測るはかりもいいかげんなものしかないので、実際の濃度は怪しい。

1日も経つと、グッピー達も色を取り戻し、ひれも回復してきたようだ。

水換えは、毎日、交互に、それぞれ1/3 を目安に行う事にした。

ソイルの水槽の方は、底床掃除も兼ねている。

R0014945

ゲンさんは、淡水なので、元気・元気。グッピーが居なくなって広くなったのか

時々浮上して水草の上に乗って休んでいたりする光景も。

石巻貝達は、汽水で増えるのだが、新しい水槽はコケがまだ発生していないので、

古い水槽の方で、元気にコケ取りにせいをだしている。

R0014953

みくの色がかなり戻ってきたのが嬉しい。

やはり汽水が合っているのか、動きも敏捷になった。

なんとなく、お腹が大きくなってきた気がするのだが、気のせいか….??

ただ、一緒に移動した水草は、たまったものではないようだ。

そろそろ危ない状態となっているが、水草なしでは気が休まらない?と思われるので、

もうしばらく入れておくことにする。

 

さて、素人丸出しの、アクアリウムだが、この先どういう展開になるのか、

もはや、エアーポンプがうるさいなどと言っていられないところに来ている気がする。

エアーポンプの音が聞こえないと、不安になるほどだ。

カテゴリー: アクアリウム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください