水槽ガラスの苔掃除

季節や餌、水の汚れ具合によってどうしても、水槽のガラスには苔が付着します。苔が発生しないといったケミカルも存在しますが、私の経験では、役に立ったことはありません。おそらく毎日や毎週水換えをしていればそれほど苔は発生しませんが、ちょっとサボリ気味だと気がつけば苔だらけ。

苔は発生しなければ良いのですが、いざ発生してしまうと、これがなかなか取れません。スクレイパーで削り落とすのは、ガラスを傷付ける危険性もあるし、思ったほど楽な作業ではありません。また、コーナーが丸くなっている水槽だと厳しいです。

そんなわけで、苔と戦ってきたのですが、おそらくこれがベストかなという結論になったので、ご紹介します。 といっても、いつもどおりそんなにたいした話でもありません。

これが、歴代の苔取りグッズ?です。歴代といっても、スクレイパーは別の用途に使ってここにはありませんし、中央付近の黒いやつはGEXだかの水槽掃除セットの一つのパーツで柄がなくなってしまっているなんて感じなので、今たまたまもっているものを並べただけです。ここに無いものはこれらより劣ります。

磁石系

苔取りとAmazonで出てきてたいてい最初の方に出てくるのが、この磁石系です。写真では右上の水色の大きいのと小さいの。これは、2つに別れまして、一つを水槽の中、一つを外でガラスを挟んで向かい合わせにするのですが、磁石が入っていて連動して動くようになっています。水槽の中の方が表面がざらざらになっていてそれで苔を落とします。外側のパーツを動かすので、水槽の深いところを掃除しても手は一切濡れませんし、まめな人であれば、ちょこちょこやっていれば、結構落とせます。ただ、水槽前面にびっしりとかになってしまうと、効率が悪く、非常に疲れます。時々磁石が分離してしまったり、障害物がある場所や、コーナー部分などでうまく使えません。右側の小さいのはGEXので、これは小さいくせに結構ちゃんと落とせます。磁石系を買うならこれをお勧めします。もう売ってないらしく、似たようなのがありましたが、これが使い物になるのかはわかりません。隣の大きいのは、GEXのが小さくて60cm水槽だとつらいので、大きいものを探して買ってみたのですが、さすがの中華製で、1%も役に立ちませんでした。ただのゴミです。ブラシ部分を変えればなにかに使えるかなと思ってとってありますが、そのうち捨てます。たぶん。

お掃除ツール

中央の黒いのがそうですが、スクレイパーなどとセットになって、棒の先端を交換しながら使うようなものですが、今見たら、ニッソーとかGEXのはなくて、中華ばかりみたいだったので、紹介しません。買わない事をお勧めします。

トイレ掃除系

100均でいろいろ売ってます。トイレ掃除ブラシとか、コップ洗いとか、要するにスポンジタワシに柄がついたようなやつですね。トイレ掃除に使えるくらいだから、苔くらい簡単に落ちるかと期待したのですが、一番左のやつは、たまたま家にあったものを使ってみたら、結構落とせたので、けっこう長い間使ってました。2種類のスポンジ?が組み合わさっていて、どちらかで落ちないときはもう一つので落ちます。結構良かったので、更に強力なのを求めてその隣の3本を試してみたのですが、全滅でした。

キッチンスポンジ

そして、最終的に、今使っているのが、キッチンスポンジ。最初から気づけよって話なのですが、水槽掃除は手を水に入れないでやるという先入観みたいなのがあって、回り道しました。結局のところ棒の先についているものとか磁石とかで間接的にやると、力がちゃんと伝わらないし、一度に掃除する面積が小さくなってしまうのですよね。それに比べてキッチンスポンジは、皿洗いの要領で楽に落とせてしまうのです。要するにスポンジの性能より前に、力をどう伝えるか、その有効面積というほうが大事なんですね。写真右下のスヌーピーのは3Mのスポンジのおまけなのですが、世に数多あるキッチンのスポンジの中で、キッチンでも水槽掃除でも、私がナンバーワンだと認めるのが、この3Mのスポンジで、そのおまけでした。

昔からある方ではなく、比較的最近出た、オレンジ(緑もありますが)のやつです。最初ホーマックで買って、今はAmazonで買ってます。これ、一度コケ掃除に使って見れば、わかりますが、今までなんで使わなかったのだろうとおもうくらい、簡単に苔が落とせて、コケ掃除が楽しくなるほどですよ。オススメです。

カテゴリー: ZAKKI パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください