Kindle paperwhite vs. Kindle Voyage

昨年末 みかこさんの入院を機に Kindle Paperwhite を買って、それまでKindleにはあまり興味が無かったのが、実際使ってみて180度考えが変わり、今は電子書籍を読むならKindleで読みたい。スマホやタブレットでは読みたくないとまで思うようになっている。

私の場合にKindleのメリットは次の様な点だと思っている。

  • 目が楽 : 老眼ということもあるし職業柄毎日長時間PCの画面を見ている事もあって、読書の時にPC/スマホ/タブレットの液晶画面を見るのがとても辛い。すぐに涙目になってきたりして、ゆっくり読書どころではないのだが、Kindleだとそれが、まったくといって良いほど無い。
  • 邪魔されない : 電話がかかってくるのは仕方ないとしても、メール着信があったり、FBの通知があったり、スマホもタブレットも、読書以外のアプリが沢山入っていて頻繁に通知があって、どうも気になって読書に集中できないが、Kindleは当然ながらそれが無い。 Android Wearを腕にしてたらだめじゃんという話もあるが、とりあえず視覚的にはじゃまにならないので、それだけでも結構違う。
  • 消費電力 : 単にバッテリー消費を気にしないで良いというだけでも、読書への集中はかなり違うのだが、そのためにディスプレイがすぐに暗くなったりしないし、それを防ぐ為に年中無駄にディスプレイをクリックしなくて良い。それだけでなく、消費電力が低いので、デバイスが熱くならないというメリットもある。更に、おそらくバッテリー容量を小さくできるのでデバイスが軽い。更に更に、1週間や2週間は平気でバッテリーが持つので、毎日充電しなければならないというスマホとはまったく違う楽さがある。

と、すごく気に入っているのだが、Kindle には上位機種の Voyage というのがある。実は昨年 Paperwhite を買った時に Voyage はリリースされていたのだが、リリースされたばかりで入院に間に合わないのと値段が高いので、Paperwhite にした。当時はそもそもKindleに期待していなくて、みかこさんが入院中に読むのにバッテリーを気にしないですむから良いだろうなという程度であったのだが、Kindleが気に入ってしまった今になって、結構気になっていた。

そんな折、Amazon で、30日間送料込みで返品無料キャンペーンをやっていたので、さっそく(と言っても1週間くらい考えたんだけど)Voyage を購入した。

で、結論から言うと、本日の朝届いて、先ほど返品した。

Voyage はとても良く出来ていて、今 Paperwhite と Voyage のどちらを買うかと言われれば、Voyage を買うと思うのだが、既に Paperwhite を持っている状況で、更にVoyageも買うかと言われれば買わない。 どちらかというと、Paperwhite が十分に完成されていて自分の用途ではたいしたメリットが無いというのがその理由だ。

確かに、ディスプレイはより白くなっているが、別にそんなに真っ白でなくても良いし、単行本とかってそもそもそんなに白く無い。解像度が上がって文字がくっきり表示されるが、Papertwhite の文字も、比べれば多少ぼんやり見えるけど、小さい文字まで十分読めるので、「圧倒的な解像度」ってほどの感動は無かった。レスポンスは同じくらいで特に速くない。重さ(と言うか軽さ)はちょっとぐらっと来たけど、購入動機になるには、もっと劇的な軽さであってほしい。持った感じ薄いのは使いやすそうで良い。 画面がフラットなのは、最初気付かなかったほどどうでもよかった。 画面の横のページめくりは反応が悪く、押したら振動するという話だったか振動せず、メリットが感じられなかった。 X-RAY という機能が追加になったが、Paperwhite を再起動したら、同じになった。明るさセンサーが内蔵され、自動でライトの明るさが変わるようになったのは良いと思うけど、本を読む時の環境ってだいたい一定なのでどうでも良い感じ。

決してVoyage が良くないということではなく、どちらかで迷っているなら、Voyage がお勧めだけど、価格差1万円以上というところで悩んでいるなら、どっちでも良い様な気がする。

なお、どちらにしても、どうしても必要な人以外は3G は不要だと思うし、少しでも安く買いたい人以外は、キャンペーン情報付きはやめておいたほうが良いと思う。

3Gは、ちょっとサイズの大きい本だとすぐにダウンロードできませんって言われるし、wifiのみに比べてバッテリー消費するらしい。結局ほとんどというか全く使っていない。外出先でどうしてもダウンロードしたければ、スマホのテザリングを使えばすむ。

キャンペーン情報付きはよく言われているように、電源ONの後にキャンペーン情報画面が表示されるので、読書を読む前に一度スワイプしなければならない。Kindleの良さが余計な情報に邪魔されずに読書ができるという点だとすれば、これはその良さを台無しにしてしまう機能だと思う。

カテゴリー: 電子書籍 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください