床の楽々ワックスがけ

毎年恒例?の、大掃除ネタ。

今年は短く。床のワックスがけに絞ってレポート?

いままで床のワックスがけには、毎年いろいろなものを試してきたんだけど、ようやく今年でこれ以上楽にならないだろうってところまでたどり着いた感じ。

では、簡単に手順

  1. 掃除機でホコリを掃除する
  2. シャークスチームモップで、べたつきや古いワックスをざっと落とす
  3. AUROフロアー用ワックスをかける

昨年と同じっちゃぁ同じなんだけど、違いは、3の部分。
昨年までは、AUROはフローリング用のワックスシート(ウエットティッシュの大きいのみたいなやつ)を使って、床に這いつくばって、手で拭いていたんだけど、腰は痛くなるし、手はベタベタになるし、服は汚れるしで、他のワックスに比べてずっと楽ではあるけど、今ひとつスマートじゃなかった。だけど、雑巾絞ってAURO使うより、シートの方がなんとなくスマートな気もしてた。

で、今年は、新たに、回転モップというものを採用。いろいろネットの評価を見て、足踏み式はボツ。それから、脱水だけで洗浄機能の無いのもボツにした結果、必然的に手回しタイプになった。

このバケツに、水を4Lくらい入れて、AUROを60mlくらい適当に入れてから、まずは、洗浄モードでモップを数回回してワックスを攪拌してモップに染み込ませて、脱水モードで3-4回脱水して、レバーを固定に切り替え水拭き&ワックスがけを一度に行うと、いやぁ、楽チンです。あっという間に、1Fの床全部終わってしまって、調子にのって1日で階段や2Fの廊下も終わってしまった。今まで2日かけていたのに、2時間くらいで完了。手も服も汚れず、疲れず、腰も痛くならず。

家の中もさっぱりして、快適。 AUROは香りもなかなか良いです。

カテゴリー: ホーム indoor パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください