フリードプラス 4WD用 スライドトレイ

謎のテーブルらしきもの

これは何でしょう? なんて、タイトルに書いてしまっていますけど、フリードプラス 4WDの高さが20cmしかない床下収納を活用する為に作ってみました。青に塗ったのは、青のペンキが余っていたためで、ほんとは赤にしたかったなぁ…

我が家では床下に、コールマンのコージーチェアやロールテーブル、タープなどのアウトドアグッズを入れています。あとは先日買ったマットやふろ道具なんかも入れていますが、マットやふろ道具は良いのですが、椅子類はでかいし重いしで、この空間に詰め込んだり出したりが結構大変なんです。床板の上に何もなくてぱかっと床板を上げられる状態ならなんてことないのですが、旅行中はそんな状態になく、たいてい荷物、それもクーラーボックスとかの重いやつが乗っています。そういう状況ではこの20cmというのは結構厳しく、しゃがみこんで押し込んだり奥の方に頭ごと突っ込んで取り出したりとゴソゴソしなければなりませんでした。

それで、ずっとトレイとか引き出しみたいなものが欲しいなぁと思っていたのですが、サイズ的に良いものが見つからず、自分で作ってしまいました。例の桐集成材に角材で引手と四隅のつっかえを付けただけです。淵がないのは重たくなるのと狭くなるからで、後でロープを回して淵にしようと考えています。しかし、先ほど試してみたら、左右に椅子を置くことでそれがうまく淵になって、ロープは不要かもしれません。

これは一種の引き出しなので、このままグイッと引き出して出し入れができます。半分以下であれば出した状態で落ちないので、出し入れが結構楽になりました。

また、我が家は、今まで何回か書いていますけど、母を定期的に病院に連れて行かなければならず、その時に車いすをそのまま積むので、荷物を取り出さなければなりません。いくつかは運転席後ろの席に置けますが、さすがにチェアあとかは置いていかなければならないのです。そんなときこのトレイがあれば、トレイごと物置にしまっておしまいです。テーブルはただの板なので、後ろの席の背もたれの裏側に滑り込ませて、床ボードと一緒にロープで止めます。

ひっくり返せばテーブルとしても使えそうな形状になってしまいましたが、これは実はトレイでした。思った以上に便利に使えそうです。

カテゴリー: 車 car, 車中泊 Stay In a Car パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください