SmartWatch 3 のバンドが壊れた

購入して1週間とちょっとで、普通に時計として腕に着けていただけなのに、SmartWatch 3 のバンドが壊れてしまった。

特に無理を掛けたわけでもないので、この程度で壊れると、そもそも強度的に問題があるのではないかと思う。

IMG_20141209_114039IMG_20141209_114058

瞬間接着剤で接着しようかと思ったが、まだ買ったばかりだったし、SONYショップで買ったということもあって、SONYのサポートに電話サポートの電話番号を探しまわり、ここあたりから、辿り着いたと思う。

電話したら、最初の振り分け自動応答。全部聞いたがSmartWatchに該当するのが無く、仕方なく最後に言われたその他AV機器のお問い合わせの7番を選択。いつもどおり電話が殺到しているので、相当待つよ!ってアナウンスが流れたが、沖縄音楽ではないので、しばらく待ってみる事にすると、ラッキーな事に1-2分で繋がった。その後は事情を説明したら、本日中に担当から電話をするとの事。小一時間で担当者から携帯に着信があり、ほとんど説明を求められないまま、購入したばかりだから交換対応しますとの事。その後更に1時間経過して、今度は配送係の人から電話があり、配送日時調整と配送内容と交換方法(宅急便の人に壊れたものを渡すだけ)の説明があり、月曜に交換ということになった。今までのSONYとは全く別会社の様な親切対応ぶりで、びっくりしてしまった。

壊れたのは、写真のバンドの留め金(プラ?)で、こんなに負荷がかかりそうな部分なのに、こんな構造・材質で良いのか?という感じ。交換品が対策済みでなければ、またすぐに壊れると思う。 しかし、ベルトの別売りは無く、市販の時計用ベルトが使えるわけでもなく、本体が問題無くても、ベルトがこれではSmartWatch自体まったく使い物にならなくなるというのは、案外盲点かもしれない。 なんとなく以前ブログに書いた、PCとしては全然問題無いのにACからの充電ができなくなったVAIOの事を思い出した。

私の勝手な勘ぐりではあるし、サポートの人は何も言っていなかったが、異例の高速対応で、壊れた箇所についてほとんど説明も求められず(仕方ないから自分から説明したが、こちらか言い出さなければ興味なしといった印象だった)交換となったのは、ボチボチ同じ問題が他のユーザでも出始めていて、SONYも気づいて対策している最中なのかもしれないなぁ。私としては、そうであって欲しいし、交換品は対策品であることをとっても期待している。

月曜が楽しみ。

カテゴリー: 携帯ガジェット, スマートフォン パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください