15年目を前にしてスタッドレス交換

私の友人には、裕福な方が多いせいか、「15年なんてまだまだ」とか「俺なんて20年目だぜ」と言ってくれる人がとうとう現れなかったので、仕方なくスタッドレスタイヤを新調しました。

タイヤが原因で事故った時に後悔しないための保険ってところです。 でも、事故というのは、ほとんどはタイヤとかハード原因ではなく、運転の問題だとも思えますが…

今までのでも、去年までなんとか走れていたので、高性能なものは必要無く、先立つものも無いので、オートバックスのN3というのにしました。 ナットを取り替えないとタイヤ交換しませんと、うるさいので、新品のナットを買って、締めて4.8万円也。 今日の新聞だと10組だけ昨年のN2が残っていて1万円やすかったのですが、もう在庫ありませんでした。

一番近いオートバックスは、小樽なので、小樽まで走って行ったのですが、「溝もあるし、普通に走れるし、このタイヤまだまだいけるんじゃないか?」、やっぱりもったいないなぁという気持ちで一杯だったのですが、タイヤ交換して走り出したら、そんな気持ちは吹っ飛びました。

スタッドレスがどうこうという以前に、ホイールバランスがきちんと取れたタイヤってやっぱりいいです。 非常に車の挙動が素直になって、運転が楽。 ぼーっとしててもまっすぐ走ります。 これからはタイヤ交換は自分でやるとしても、交換前にホイールバランス取ってもらおうかなと思ってしまうほど、違いました。

スタッドレスの性能の方は、実は、昨日までは路面に少し雪もあって、やや凍結気味だったのですが、今日はドライだったので、全然わかりませんでした。

北海道は、道路状態が良いので、峠などにいかなければ夏タイヤでもなんとか走れてしまうくらいですから、無茶な運転や飛び出し(人間に限らない)で急ブレーキみたいな事でもなければ、そこそこのタイヤで大丈夫だと思いますし、黄色い帽子と違ってオートバックスは一応ブリジストンなので、おそらく必要十分だと思います。

それにしても、今回オートバックスで交換してみて思ったのですが、ナットについてとってもナーバスになっているようです。 トイレにも書いてあったし、実際新品買わされたし、交換終わったあとも、車一周ナット締め付け確認ツアーに付き合わされたし、更に念押しで、しばらく走ったら自分で締め付け確認してくださいとも言われました。

まだ、東京に住んでた時に、スタッドレスを買った後、走っていたら交差点を曲がる度にカラカラいうので、おかしいと思ってお店に持って行ったら、「ナット全部締め忘れてました。すみませーん」 なんてことがありました。 冷や汗ものでしたが、確認せず、ナットの緩みだとも気づかなかった自分の問題でもあるんですよね。 そのせいで、自分で交換するときは、必要以上に確認するくせがついていますので、オートバックスも締め忘れが原因で何かトラブルでもあったのかなぁ。

ちなみに、自分でタイヤ交換する人にとっては、「そんな事当然」かもしれませんが、タイヤ交換の時に、ナットを緩めてもタイヤが外れない時がままあります。たいていは、足で蹴れば外れるのですが、頑固にくっついている状態だと、どうやっても外れなかったりします。ジャッキアップしている状態なので、あまり蹴ったりするのも怖いですしね。 それが面倒なので、私は、タイヤ交換のときは、全部のナットを少し(少しだけです)ゆるめておいて、家の回りを一周して戻ってきてから交換しています。これでタイヤが外れない~という事は無くなります。

余談2: 小樽に行く途中 FIT3の実車を見ました。 カタログなどで見て、格好いいなぁと思っていたのですが、後ろから見たら、かなり不細工でがっかりしました。 新型のデザインについて不満を言っている人が多い理由が分かった気がします。 私は、あまり車のエクステリアには拘らない方だと思いますが、これは乗りたくないなぁ、と思ってしまった…せっかく欲しい車が出てきたかと思っていたのですが、参ったなぁ。 シャトルが出る頃には改善されていますように。

カテゴリー: 車 car パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください