スタンディングディスク

CameraZOOM-20131103164005709

長時間椅子に座っているのは体に悪いということで、スタンディングで仕事する人が増えてきている。

私もプログラマのような仕事をしているので、1日中座り仕事で、冬になると腰痛が酷く、医者にはもう治らないと言われている。 

できるだけ負担を減らそうと思って、椅子を変えてみたり、筋力強化の為にウォーキングをしたりといろいろやっているが、それでも忙しくなるとなかなか時間が自由にならず、結局PCに張り付いて、トイレに行く時間すら惜しむようにプログラムに没頭していたりもして、ここのところ少し寒くなってきたせいもあって、腰の状態があやしい。

そんなわけで、少し前から試してみようと思っていた、スタンディングディスクに挑戦することにした。

スタンディングを考慮した机もあるが、続くかどうかわからないものに、あまり大げさなコストをかけたくないので、今の机の上に小さな机を置くことにした。

その小さな机だが、座った時と立った時の高さの違いは、個人差があるが、伸長170の私だと、約40cm。PCのディスプレイとキーボードだけを嵩上げすれば良いので、サイズは、90x60x40程度のものと思って、いろいろ探したが、安くても4千円前後で、ちょっと躊躇っていた。

昨日、小樽へ行ったついでにニトリに寄ったら、ローテーブル1990円というのがあって、80x60x36 と、少し小さいのだが、まぁなんとかなるだとろうと、買ってきてしまった。

で、今日試したら、やはり横幅がちょっと足りず、右側のディスプレイの高さのかさ上げに使っていた台は使えなくなってしまったが、まぁこれでも問題なく仕事ができるレベル。 高さも4cm程低いのだが、もともと素の机の方が標準よりちょっと高いせいもあって、これでも少し高いくらいだ。座っている時より、キーボードの高さの影響が大きくて(椅子の高さは調整できるが、自分の足の長さは変えられないのだ…)、肘の高さを考えると、あと5cmくらいは低い方が良かったかも。肘は90度か、それより少しキーボードが下になるほうが楽かもしれない。 机は、32cmで良かったなぁ。

しばらく仕事してみないと、なんとも言えないが、こうやってブログを書いている分には、なかなか良い感じだ。結構ふくらはぎにキテいるので、足の筋力強化にはなりそうで、ウォーキング不足を補えるかも。

椅子は完全に取っ払ってしまったわけではなく、PC作業以外では座るつもり。これはあんまり考えていなかったのだが、2階建てになったので、机の有効面積は1.5倍くらいになって、細々としたものが結構置ける上、書類スペースなどは下を広く使える。

また、もし、このスタイルに断念するような事があったとしても、この机のサイズだと、今度は机の下に置いて、足元の収納拡張などに使えそうなので、結構良い買い物をしたと思う。

最近、義母の引っ越しでベッドを買ったり、昨日は、みかこさんのレッスン室に置くスツールを買ったり、その前は、今気に入ってメインで使っているお皿を買ったりと、ニトリを利用することが多くなっている。以前はあまり考えたこともなかったのだが、良く見ると、手頃な値段でそこそこなものがいろいろあって、便利だ。

ただ、品質はやはりそれなり感があって、梱包とか製品の状態含めて、明らかに新品とは思えない状態だったりする。 新品として売っているので信じようとは思うのだが、細かい事を気にする人はちょっと考えてしまうかもしれない。

カテゴリー: Computer IT, 腰痛 パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください