SC-06D バッテリー節約時に電話着信が出来ない理由

メモ:

Juice Deffender などの、バッテリー節約アプリを入れると、Display Off で、Data通信をオフにする。

オフにするのは問題無い。 Wifiであっても、3Gであっても、かなり効果的なバッテリー節約になる。

だがしかし、問題はLTEだ。

例えばオフの時の電話着信では、着信->DisplayOn->データ通信on->LTE探しに行く->電話を切る(最悪仕様だ…) で、せっかく着信した電話を切っちゃう。

対策、Juice Deffender ではできない。 JDは、Display On でデータ通信ONにするから。Battery+ とか、 GreenPowerとかのロック画面解除でデータ通信をONにするアプリを使って、ロック画面解除せずに電話使えば良いらしい。

LTEが無い環境での問題、データ通信復帰で、一旦3G で接続した後、LTEを探しに行く。この時、3Gを切る(最悪仕様だ・・・)、1分くらいデータ通信使えない。

Galaxyで、LTEを使わないようにできるか? LTEオフにするアプリは存在するが、すべて(例外なく)、Galaxyの隠しメニューを呼び出すだけ。自分でそのメニューで、WCDMAのみとか、LTE以外の通信を選択する必要がある。それで、とりあえず、LTEは切れるが、データ通信OFFで、設定がリセットされる。結果、バッテリー節約アプリと一緒には使えない。

そんなわけで、SC-06Dでは、どうやっても、LTE問題からは逃れられない。

LTEと戦う唯一の方法は、バッテリー節約アプリを諦めて、裏メニューでLTEをオフにし、データ通信は常にONにしておく事。劇的なバッテリー節約はできないけど、LTEを使わない分バッテリーが節約できる。

カテゴリー: android, スマートフォン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください