プリンター手差し印刷って傾きませんか?

ブラザーの複合機を使っているのですが、これ選んだ理由は、その頃ブラザーはインク代が安くてランニングコストが抑えられるという話だったからなのですが、家庭用プリンターとしては、悪くはないのですが、細かいところで、CANON / EPSON には及ばないんですよね。特に、Windows のドライバーがひどくて、変な風に常駐しているらしく、再起動時や他のアプリのインストール時などに、ブラザーが居座っているから再起動できませんとか、インストールできませんとほぼ毎回言われます。正直うっとおしいです。

肝心のインク代も、なくなったから買おうと思ったら、すっごい高い!!!!
プリンター本体が、インク1セット込みで、15,180円 なのに、インクセットが 6,741円ってインク2回買ったら本体+インク買えるでしょ。おまけに互換インクはホーマックで売ってないのでネット注文しなければならない。印刷品質は、特に悪いわけではないけど、良くはない。A4用紙のカセットが横(前に使っていたCANONのは縦でじゃまくさい)なので、その点は良いと思う。

MFC-J4720N という機種なのだが、この大きさで、A3まで印刷できるというのが決めてになった。

と・こ・ろ・が、みかこさんの発表会のプログラムを印刷しようとして、B4の紙を使おうとしたら、両面印刷ができるのは、A4までで、B4はスタックトレーも使えず、なんと1枚ずつ手差し! その手差しは、用紙を慎重に入れて、グイッと奥まで押すとプリンターが認識してくれて引き込んでくれるのだが、そのあと確認でOKを押さなければならない。B4両面で20枚だったら、この作業を40回繰り返さなければならないことになる。

それでも綺麗に印刷してくれれば、B4なんて1年に一回だから我慢もするけど、傾くんですよ。用紙に対して印刷が斜めになってしまうのです。どんなに慎重に入れても、ほぼ100%傾きます。ネットで調べると、ブラザーの説明ではその通りやっても傾くし、用紙がひん曲がっていたら傾くことがありますって、新品の真っ平な用紙なんですけど… Q&Aサイトでは、「手差しなんてそんなものさ」と無責任な回答ばかり。

プリンター買い替えか~

と思ったけど、その前に観察。

よく見ると、一回用紙を引き込んだあと微妙に出したり入れたりしている。どうやら、ここで本来は用紙の傾きとか引き込み加減を調整して、綺麗に印刷されるように努力しているらしい。いくら慎重に手で挿入してもここで調整されるので結局曲がってしまうようだ。何で?真っすぐにする努力をしているはずなのに、かえって曲がるのはなぜか?

手差し用の用紙幅ガイドを頼っている!

ようやくわかりました。手差し用の用紙幅ガイドは、用紙サイズの目安は書いてあるものの、クリックは無く、すぐに動いてしまうのです。ブラザーの説明では、このガイドを(軽く)抑えながら用紙を入れるようにと書いてありましたが、入れる時に抑えていても、そのあとの上で書いた調整動作の時にぐらついていては調整が裏目に出てしまうのです。

セロテープで止めちゃえ!

写真では見づらいかもしれませんが(それに埃で汚いじゃん)、赤枠の部分で緑のガイドをセロテープで固定しましたら、なんと今までより適当に入れても、しっかりと真っすぐ印刷されました。こんなところを頼りに用紙の傾き調整をしているというのも驚きでしたが、そうであれば、ここが簡単にずれないように何とかしてください>ブラザーさん

というわけで、毎回セロテープで止めるのは面倒ですが、無事解決。

ところでこのプリンター、電源入れた時に壊れたのかというようなガーガー音がしたりと最初から怪しいのですが、思った以上にタフで、壊れません。昨年は、B4の両面印刷(手作業)をするのに表=>裏と印刷してしまったので、ローラーがインク含んでしまって印刷する度に用紙の端が汚れるという惨事となりましたが、今年は途中から気づいてローラーを掃除してから、表=>表…. 裏=>裏 とインクが乾くのを待つようにしたので、問題無し! 次はEPSONかなぁと思いつつ、もうしばらくこいつと付き合うことになりそうです。

EPSONだったら、これかなぁ。EP-982A3 うわ。EPSONの純正インクも馬鹿みたいに高いや。

カテゴリー: ZAKKI, ホーム indoor パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください